相互リンク先の掲載チェックを行えます

誠に勝手ながら当サービスは2012/5/31をもって終了致しました。
長い間ご利用頂きありがとうございました。

最近、相互リンクを完了した後に、削除したり、rel=nofollowを付けたりしている方が増えております。

そこで、相互リンクチェッカーAPIでは相互リンク先の品質維持の確認のため、高機能なチェックを行う事が出来ます。

チェックできる機能は下記のになります。
表示される画像  相互リンク確認:success  相互リンク未確認:fail  問題の可能性あり:notice

  • 新機能 コメントアウトでリンクを隠す場合(fail)
  • トップページから相互リンク設置ページへのリンク確認 (successorfail)
  • トップページまたは相互リンク設置ページのmetaに、NOINDEXまたはNOFOLLOW (successorfail)
  • トップページ及び相互リンク設置ページのrel="nofollow"タグのチェック (successornotice)
  • robots.txtで相互リンク設置ページがインデックス拒否されていなかチェック(搭載予定)

キャッシュは24時間取ってありますので、次回、24時間後に状態が変化します。

当システムの仕様は公開しておりませんので、スパマーによるシステムのバグをついたすり抜けを防止出来ます。

相互リンクSEO-P-Linkでは当システムが標準搭載されておりますが、yomi-search等にも組み込み可能ですので、リンク集の品質維持のためにお役立て下さい。

システムへの組み込み方法

既存のシステムに組み込む場合は、下記のタグを参考に、情報をGETでお渡しください。

  • http://○○○○/ 自分のサイトURL
  • http://△△△△/ 相手のサイトURL
  • http://▲▲▲▲/ 相手の相互リンク設置ページURL
<a href="http://investincorby.com/" target="_blank"><img src="http://investincorby.com/linkcheck.php?mysite=http://○○○○/&linksite=http://△△△△/&linkpage=http://▲▲▲▲/" alt="相互リンクチェッカーAPI" /></a>

相互リンクチェッカーAPI利用上の注意

  • システムなどに組み込み場合は、必ずhttp://investincorby.com/へのリンクは付けていただくようお願い致します。
    もし、リンクされずに利用されていた事が発覚した場合、利用を制限させてもらいます。
  • システム負荷防止のため、相互リンクチェック情報は7日間キャッシュさせてあります。
  • 無料サービスのため、利用にあたっての損害が発生した場合にでも、責任は一切とれません。
    またサポートもありませんのでのでご了承ください。
  • 予告なくサービスを停止する場合もありますことをご了承ください。

スポンサード